ガリガリとブヨブヨ
 
いまカラダを改善したい…

プロテイン約20杯分の効力
理想の体重は
このサプリで手に入る
 

アルコールを飲むと太る?カロリー的にも心配だよね



こんばんは、としぞうです。

アルコールって太りやすいから
お酒を飲むときは要注意って話
昔からよく聞きますよね?

でもね、お酒好きで太ってない
そんな方がいるのも事実なんです。

お酒を飲むときに食べる
カロリーが高い食べものが
太る原因になっているんだと思います…
 

スポンサーリンク


アルコールは本当に太る?

おじさんは土曜の夜になると
飲食店に繰り出して、気がつけば
ドラム缶のような身体になってしまいます。

アルコール類

そんなおじさんを見ていると
やっぱりアルコールって
太りやすいんだと思いませんか?

 

お酒のカロリーを調べてみると

 

・ビールジョッキ1杯(500ml) 200kcal
・焼酎25%(100ml) 140kcal
・日本酒15%(100ml)  105kcal
・赤ワイン(100ml) 70kcal

 

白ごはん(100g)が168kcalですから
普通に考えれば、アルコールのカロリーは
それほど高くありません。

 

なのに、どうして

 

おじさんは太っているんでしょうか?

 

答えは簡単
メッチャ食べるから
太ってしまうんです…

 

と言うのも

 

おじさんは飲食店でお酒を飲むとき
揚げ物、焼き物、刺身など
普段の倍くらいのカロリーを摂取して

 

さらに

 

たっぷりお酒を飲んで、最後に
ラーメンを食べて帰ります…

 

太らないわけがありませんよね?

 

食べなければ太らない?

では、お酒を飲むときに
食べものを食べないようにすれば
太らないんでしょうか?

 

その通りです、太りません

 

でもね、お酒を飲むときは
食べながらじゃないと悪酔いするし
胃が焼ける
感じがすると思います…

 

それはそれで身体に悪いし
飲んだ後はハッキリ言って
メッチャお腹が空くんですよね。

 

そんな感じだから

 

結果として、アルコールを飲むと
太るって話は間違いではありません。


スポンサーリンク


飲んでも太らない人間

僕の友人の話なんですが
お酒を飲むとき
全然食べない人間がいます。

 

その友人は、一晩で
焼酎のボトルを2本前後飲みますが
身体はガリガリなんですよ。

 

やっぱり、食べなきゃ太らないんです。

 

身体には悪いですけど
アルコールだけなら太りません。

まとめ

アルコールを飲むときは
食べものを控えめにするのが
一番上手な方法かもしれませんね。

 

では、記事をまとめます。

 

・お酒のカロリーは意外に低い
・白ごはんよりも低カロリー
・お酒を飲むときは食べたくなる
・結果として太ってしまう。
・お酒を飲むときは考えながら食べる

 

お酒を止めるのは至難の業ですから
食べものには気をつけましょう。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly



コメントを残す