ガリガリとブヨブヨ
 
いまカラダを改善したい…

プロテイン約20杯分の効力
理想の体重は
このサプリで手に入る
 

大胸筋を鍛えるには【筋トレで追い込み】タンパク質を摂取する



こんばんは、としぞうです。

男性ならば、かっこよくて
たくましい胸板はあこがれで
魅力があって、大きな武器になり

見栄えもよくなって
たくましく見えます。

そこで、たくましくて自慢ができ
魅力のある大胸筋をつくるための
トレーニング方法と
栄養摂取の方法を述べていきます。
 

スポンサーリンク


プッシュアップする

かっこよくて魅力的な大胸筋を
つくりあげるには
まず筋トレで追い込んで
鍛え上げることです。

筋トレ

1番代表的で
自宅でも簡単にできる
筋力トレーニングは
プッシュアップ(腕立て伏せ)です。

 

胸に効かせる正しい方法は
まず手の幅を肩幅よりも広げて
身体を下までしっかりと
下ろすことが大切です。

 

手の幅を狭くすると上腕三頭筋に効いて
大胸筋に対する刺激は弱くなります。

 

回数をむやみに多くするよりも
例え少ない回数でも
下まできちんとおろして
正しいフォームで行うことが重要です。

 

背中をそらしたり
お尻を浮かしたりしないことです。

 

慣れてくるれば
プッシュアップバーを使用すると
より負荷がかかって
可動域も広くなるので
より一層効果が期待できます。

 

※プッシュアップバーを使った
腕立て伏せは下記のリンクから

 

プッシュアップバーの使い方はココから

 

手の幅をさらに広げることによって
大胸筋への負荷や刺激を
さらに高めることができます。

 

筋トレで追いこみをかけるとは
筋肉が悲鳴をあげはじめてから
もうひと踏ん張りして
筋トレを続けることですから

プッシュアップであれば
疲労で倒れこむくらいまで
頑張るイメージです。

ベンチプレスやチェストプレスで鍛える

プッシュアップに慣れてくると
さらに筋トレで追い込みをかけて
効果を出すためには

スポーツクラブに入会して
ベンチプレスや
チェストプレスといった
器具を利用することです。

 

特に優先的に行うべき種目は
ベンチプレスです。

 

ベンチプレスは大胸筋を鍛えるのに
1番代表的なものです。

 

肩幅よりも広くバーベルを持って
きちんと胸の下まで
下ろすことを意識します。

 

重い重量を扱うよりも
正しいフォームで
きちんと行う方が大切です。

 

最初は軽い重量から扱い
それに危険も伴うので
補助をつけてもらうなどの
工夫も大切です。

 

自分の体重ぐらいを
上げれるようになれば
中級レベルに相当します。

 

また、ベンチプレスだけでなく
チェストプレスという
マシントレーニングもおすすめです。

 

チェストプレスは
怪我のリスクが少ないのが利点です。

 

この方法も非常に効果的に
大胸筋を鍛えることができます。

 

1つのトレーニング方法だけに
こだわるよりも
プッシュアップという
自重トレーニングを含めて

いろいろな種類の
運動を取り入れると、より一層
トレーニング効果があがります。


スポンサーリンク


タンパク質を意識的に摂取する

せっかく筋トレで追い込みをしても
栄養が足りていなければ
筋肉は大きくなりません。

 

そこで筋肉を大きくするには
肉、魚、卵、大豆製品といった
タンパク質を多く含む
食品を食べることです。

 

特にまぐろ、ささみといった
高タンパク低カロリーの食品は
おすすめです。

 

筋トレをしている人ならば、
体重の2倍
タンパク質の量が必要です。

 

例えば体重70kgの人ならば
140kgのタンパク質を
摂取する必要があります。

 

しかしこれだけの量を
食品から摂取するには無理があり
カロリーオーバーとなります。

 

そこでおすすめなのは
プロテインです。

 

筋トレ後30分以内に飲むことを
おすすめします。

 

しかしプロテインばかりに頼るよりも
普段の食生活の方が大切です。

 

普段の食生活を
きちんとすることを重視し
プロテインは補助的な役割だと
考える方がよいでしょう。

 

何がともあれ、かっこよくて
たくましい胸板をつくりあげるには
筋トレで追い込みかけることに加えて

タンパク質の多い食品を食べること
その2つの原則
きちんと守ることに尽きます。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly



2件のコメント

  • >体重の2倍のタンパク質の量

    これは大体何日ぐらいかけて摂取すれば良いでしょうか?
    一年ぐらいはかかりそうな気がしますが。。。

    • これは大変難しいですね…

      と言うのも、仮に70kgの男性の場合
      1日に必要なタンパク質の摂取量は1.08gですので
      体重の2倍になりますと、約129.700日で摂取することになります。

      ですので、355年くらいになります…

      あくまでも、一般論ですけど。

コメントを残す