ガリガリとブヨブヨ
 
いまカラダを改善したい…

プロテイン約20杯分の効力
理想の体重は
このサプリで手に入る
 

ダイエット中に【甘いもの】を食べるなら朝ですよ~



おはようございます、としぞうです。

ダイエットしているときって
甘いものを食べないようにして
カロリーを抑えていませんか?

これって、思い込みの問題で
ダイエット的に考えても
甘いもは悪くありませんし
むしろカロリーが問題です。

カロリー計算をしていれば
甘いものを食べても大丈夫ですが
なるべく朝たべた方がいいですね。
 

スポンサーリンク


ダイエット中でも甘いもの?

ダイエット中だからと言って
甘いものを控えても
極端に痩せることはありません。

甘いもの

ダイエットで効果があるのは
甘いのもを食べないことではなく
カロリーを抑えることです。

 

なので、カロリー計算をしていれば
チョコレートを食べても
ケーキを食べても大丈夫です。

 

ダイエットとは関係ないですが
甘いものは身体に悪くないのか?

 

砂糖は過剰摂取しなければ
特に問題はありませんので
安心して大丈夫です。

 

過剰摂取と言っても、要は
ケーキばかり食べたりしなければ
普通に2日に1回、ケーキを
2つくらい食べてもOKです。

 

ちなみに、塩分は
控えめにしないと
身体に悪いそうです…

 

これは、お医者さんが言っていたので
気をつけた方がいいですよ。

 

毎日、コンビニ弁当ばかりでは
本当にヤバいそうですから
ナトリウムの表記にはご注意を!

甘いものは朝食べよう

特に理由はありませんが
朝は、これから活動するわけですから
エネルギーの補給が必要です。

 

特に糖分は、脳の働きを活発にして
1日の活動を助けます。

 

それに朝食べておけば
1日かけて十分に
消化する時間があますから
甘いものは朝食べましょう。


スポンサーリンク


本来、朝ごはんはガッツリ食べて
昼ごはんと晩ごはんは控えめに
それが理想の食生活なんです。

 

多分、逆の方が多いですが
現代社会では仕方がないですよね?

 

できるだけ、朝ごはんを多く
晩ごはんの量を減らしましょう。

 

気をつけるだけでも、違いますから
朝ごはんのため、早起きするのも
大事なことではないでしょうか?

 

早寝、早起きの習慣をつけると
規則正しくなって
ダイエットしやすくなります。

 

規則正しく、カロリーを計算すれば
甘いものだって食べられちゃいます。

まとめ

では、記事をまとめます。

 

・ダイエット中でも甘いものはOK
・甘いものは朝たべるといい
・カロリー計算が大事
・朝ごはんを多く食べる
・晩ごはんは控えめに
・早寝、早起きを心掛ける

 

と言うことで、甘いものは
カロリー計算して食べましょう。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly



コメントを残す