ガリガリとブヨブヨ
 
いまカラダを改善したい…

プロテイン約20杯分の効力
理想の体重は
このサプリで手に入る
 

男性の細マッチョとゴリマッチョ【女性の基準】が気にならない?



 

男性の筋肉質な身体に対して「細マッチョ」「ゴリマッチョ」という言い方があります。

ですが女性から見たの基準だと
どこからどこまでが「細マッチョ」なのかは、人によってバラバラだと思います。

ボディビルダーまで行くと「細マッチョ」とは呼ばれなくなりますが
スポーツ選手だと、やはり基準が不明瞭です。

そんな曖昧な2つの違いを、平均的に見て解説していきたいと思います。
 

スポンサーリンク


細マッチョとゴリマッチョの違い

「細マッチョ」と「ゴリマッチョ」の大きな違いは、やはり筋肉の量と重です。

細マッチョとゴリマッチョ

細くて筋肉質な人という意味の「細マッチョ」とは違い
「ゴリマッチョ」は、体重があってガッチリした、正にゴリラのような人を指します。

 

体重は大体85㎏オーバーで、体脂肪率が20%以下の人に対して
ゴリマッチョと呼ばれることが多いです。

 

もちろん中には、その基準以上でも、背が高くて「細マッチョ」に見える人もいるかもしれませんが
170~180cmなら、85㎏オーバーで「ゴリマッチョ」と呼ばれる体型だと思います。

 

「細マッチョ」の場合は、細くてそこそこの筋肉のある人物という意味ですが
体脂肪率が多い人は、細くてもあまり「細マッチョ」とは呼ばれません。

 

ボディビルダーのような体脂肪率ではなても、
スポーツ選手のような体脂肪率10%以上の人が、細マッチョと呼ばれています。


スポンサーリンク


女性から見たマッチョの基準

女性から見たマッチョの基準は、やはり身長と体重のバランス
体脂肪率、見た目の筋肉の割合によるものが大きいです。

 

洋服を着ていても目立つほど筋肉があり、体重も重いという人は
「ゴリマッチョ」として、判断されるのが多いです。

 

「細マッチョ」は、見た目だと普通の男性とそこまで大きく変わらないですが
腹筋がかなり割れていたり、ふくらはぎがパンパンになっていたりします。

 

そんな人が、女性から見て「細マッチョ」にカテゴライズされると思います。

 

スポーツ選手やアイドル歌手、俳優さんが洋服を着て
見た目には分からない範囲に鍛えていると「細マッチョ」と呼ばれるそうです。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly



コメントを残す