ガリガリとブヨブヨ
 
いまカラダを改善したい…

プロテイン約20杯分の効力
理想の体重は
このサプリで手に入る
 

筋トレやダイエットをして【細マッチョ】を目指す!



こんにちは、としぞうです。

太っている方や、元々ガリガリな体型で
見た目にも健康的ではない方に
オススメしたいのが細マッチョです。

今日は、細マッチョについて
簡単に説明していきたいと思います。
 

スポンサーリンク


細マッチョとは何か?

細マッチョという言葉を
聞いたことはあると思いますが

改めて細マッチョとは
どういう体型のことなのか
説明したいと思います。

細マッチョ

簡単に言ってしまえば
見た目には細く見える人でも
適度に筋肉
鍛えられている人のことです。

 

私がこの言葉を知ったのは
とあるCMでした。

 

そのCMは、プロレスラーのような
筋肉ムキムキな方に対して
芸能人の細マッチョ
比較で出演していました。

 

筋肉がムキムキだと、力強さは
見た目からでもわかりますが
その反面、威圧的なイメージを
持たれてしまうことがあります。

 

逆に細マッチョだと、力強さは
見た目からは感じてられませんが
反面、親しみ易さを感じられます。

 

最近、異性からモテるのは
細マッチョだと言われています。

自分の体型を確認

細マッチョという言葉の通り
まず大前提として本人が
痩せていることが大事です。

 

仮に自分が太っているなら
ダイエットが必要になってきます。

 

太っている人は
太りやすい体質の場合があるので
食事制限や運動で
体重を落とすようにしましょう。

 

ただ、急にダイエットをしても
長続きしなかったり
体に負担がかかってしまうので

短期間よりも長期間を見据えて
実践することをオススメします。

 

普段何気ない行動を変えてみると
意外と効果があったりします。


スポンサーリンク


例えば、普段会社で
エレベーターを使っていたのを
階段を使うようにするなど

普段の生活で身体を使うように
心掛けるようにすることも大事です。

 

ダイエットは諦めずに
長続きさせていくことを
頭に置いて頑張るようにしましょう。

細身と細マッチョは違う

太っている人は
ダイエットが必要ですが
痩せている人は
何もする必要がないのか?

 

もちろんそんなことはありません。

 

マッチョという言葉がついている通り
筋肉を鍛える必要があります。

 

筋肉を鍛える手段としては
やはり筋トレが効果的です。

 

ただ、ダイエットと同じように
いきなり無理なことはNGです。

 

筋トレには、ダンベルや
バーベルを持ち上げたりしたりしますが

いきなり持ち上げたりすると体を壊したり
怪我の原因になったりします。

 

まずは自重トレーニング
オススメします。

自重トレーニングとは
自分の身体を負荷にして行う
トレーニングのことです。

 

※やり方は簡単ですので
リンクを参考にして下さい。

全身を自重で鍛える筋トレ

 

簡単とは言っても
かなりの負荷がかかりますので
無理はせず、自分のペース
身体を鍛えて細マッチョになりましょう。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly



コメントを残す