ガリガリとブヨブヨ
 
いまカラダを改善したい…

プロテイン約20杯分の効力
理想の体重は
このサプリで手に入る
 

筋トレはインターバルトレーニングで効率を上げること



こんばんは、としぞうです。

筋肉って順応性が高いため
同じペースで筋トレしていると
効率が悪くなってしまいます。

筋繊維を成長させるには
筋トレにメリハリをつけると
効果がハッキリと現れるんです。

せっかく筋トレするんですから
効率を上げた方がいいですよね?

なので、インターバルトレーニングで
筋トレの効率をUPしてみて下さいい。
 

スポンサーリンク


インターバルトレーニングって?

簡単な説明すれば、筋肉を不規則に
鍛える感じのイメージかな…

インターバルトレーニング

要は、全力で筋トレしてから
間を空けてスロートレーニング
さらに間を空けて全力で筋トレ…

 

みたいな感じで、強弱をつけて
筋肉に
アンバランスな負荷を与え
筋トレに順応させないんです。

 

そうしないと筋肉は、順応して
効果的に筋繊維が発達しません。

 

例えば

 

腕立て伏せを30回やってから
すぐに腕立て伏せを20回やるよりも

 

腕立て伏せを30回やってから
5分間休んで、その後
超ゆっくりの腕立て伏せを
10回やった方が効率的になるんです。

 

このことで分かると思いますが
筋肉は、とても順応性が高く
油断するとすぐに
サボります。

 

サボると言うか、ワンパターンだと
筋繊維が成長しなくなるんです。

 

難しいことはありません、ただ
筋トレにメリハリ
つけるだけです。


スポンサーリンク


筋肉はサボリ魔

筋肉というヤツは、油断すると
すぐに楽をしたがります。

 

あなたも覚えがありませんか?

 

どんなに辛い仕事でも、毎日やると
慣れてしまって、身体が痛くありませんが
はじめての仕事だと身体が痛くなる…

 

あれこそ、筋肉がサボる状態で
筋肉的に言えば
毎日違う仕事をした方がいいんです。

 

そうしないと、筋繊維が
効果的に鍛えられなくなって
非常に効率が悪い状態になります。

 

あなたの大切な時間を使うんですから
短時間で効果的に筋肉を鍛え
他のことに時間を使いましょう。

 

筋肉のヤツに読まれないような
筋トレメニューを作り…
否、毎日ノリで
適当に違う筋トレ
するくらいがいいかもしれません。

 

※3日筋トレしたら、4日目は
筋トレを休んで
筋繊維を成長させましょう。

 

毎日筋トレしては、筋繊維が太くならず
細くてシャープ
身体になります。

 

ダイエット目的なら、毎日の方が
効果的な気はしますけどね…

まとめ

では、今回の記事をまとめます。

 

・筋肉は順応性が高い
・インターバルトレーニングがおすすめ
・筋トレはメリハリをつけてやる
・そうしないと効率が悪くなる
・短時間で効果的に筋トレする
・毎日筋トレをすると細くてシャープに…

 

筋トレは目的に合わせて
メニューを考えましょう。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly



コメントを残す