ガリガリとブヨブヨ
 
いまカラダを改善したい…

プロテイン約20杯分の効力
理想の体重は
このサプリで手に入る
 

筋トレの効果は一体いつから現れるんだろう…



こんばんは、としぞうです。

筋トレを継続するのは分かるけど
一体いつ頃から効果が現れるのか…

それって
モチベーションを維持するのに
とっても大事なことだと思います。

やっぱり闇雲に続けるよりも
目標を持って筋トレした方が
楽しいですから
およその目安を
把握しておきたいですよね?
 

スポンサーリンク


筋トレの効果はいつから?

筋トレの効果なんですが
いつ頃からと言っても、実は
個人差によるところが
大きいのが現実です。

太い腕

筋肉が発達しにくい方の場合
数か月経過してもムキムキにならない
そんなことも珍しくありません。

 

それとは逆に

 

喉風邪をひいて咳込んでいるだけで
お腹がシックスパック
割れる方もいます。

 

これって不公平だ…

 

そう思うかもしれませんが
筋肉が発達しにくい方は
太りにくい場合が多くみられて
逆に、筋肉が
発達しやすい方の場合
太りやすい体質になっているようです。

 

天は平等ですね。

 

もちろん、全て方が
このパターンではなく
一般的には
3ヵ月くらい経過すれば
筋肉の発達を感じることができます。

 

ただ、3ヵ月では

 

あくまで筋肉の発達を感じる程度で
ムキムキってことになれば
1年~3年
必要になってきますよ。

 

筋肉が好きで依存症っぽい方は
それ相応の努力をしてるってことです。

体質の違いを気にしない

筋肉が表に現れにくい方でも
鍛えていれば必ず筋肉は発達します。

 

ところが、体質のため
皮下脂肪がつきやすい場合
発達した筋肉が見えにくいんです。


スポンサーリンク


僕もこのタイプなんですが
お腹の表面を触ってみると
皮下脂肪の下に
シックスパックを感じます。

 

見た目のカッコ良さがほしいですが
皮下脂肪も
悪いことばかりではありません。

 

筋肉に鎧を着ている感じで
肉離れも起こしにくく
プロレスラーや相撲取りは
むしろ好んで
皮下脂肪をつけようとするんです。

 

なので
皮下脂肪がつきやすいタイプの方も
頑張って筋トレしましょう!

高タンパク低脂肪

筋肉を発達しやすくなる方法として
高タンパク低脂肪の食事が有効です。

 

代表的なものとして

 

・卵の白身
・鶏のささ身
・大豆類
・乳製品

 

などがポピュラーですが
乳製品は高脂肪でもあるので
カロリー計算が必要になってきます。
 

※僕は低脂肪の加工乳を飲んでいます。

まとめ

それでは、記事を順にまとめます。

 

・筋トレの効果の時期は個人差が大きい
・一般的には3ヵ月で筋肉の発達を感じる
・体質で皮下脂肪が多くても気にしない
・高タンパク低脂肪の食事をする

 

筋トレは自分ペースで
計画的に焦らず取り組みましょう。

 

※記事を読み終わったら
のスクワットで「下半身の筋トレだ」

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly



コメントを残す