ガリガリとブヨブヨ
 
いまカラダを改善したい…

プロテイン約20杯分の効力
理想の体重は
このサプリで手に入る
 

【スクワットで膝が鳴るんですけど…】あなたの対策を教えて下さい!



 
自宅で出来る簡単なトレーニングはないか?

そう考えたとき、腕立て伏せや腹筋、背筋など
いろいろなトレーニングがあると思います。

その他に頭に浮ぶトレーニングとしては
スクワットもあるんじゃないでしょうか?

足腰を鍛えるトレーニングなので
正直言って、かなり辛いイメージもありますが
スクワットをしていて膝が鳴ることがありませんか?

実は私も膝が鳴っていました…

あれって、どんな対策をすればいいんでしょう?

そこで今回は、スクワットの体験者でる女性3人に
膝が鳴る体験談と同時に対策も話していただきます。
 

スポンサーリンク


40代前半女性の体験談

スクワットは、下半身だけの運動と思われがちですが
結構全身を使って運動していますね。

 

身体のバランスをとるために、腰をしっかり使う等
筋肉にサポートされている感覚が味わえます。

 

私は、いわゆるメタボと判定されてしまった肥満体型です。

運動はあまりしていないので、スクワットがいいかなと思って始めました。

 

しかし、ゆっくりと腰を落として行くことが辛くて
数回で挫折してしまいました。

 

体重が重く、支えきれていないし、膝にも負担がかかってしまい
膝が何回も鳴ってしまいました。

 

そこで、どうしたら膝の負担を減らせるか
対策を考えました。

 

階段の手すり等にしっかりつかまり、少し支える体重を分散させました。

 

そうすると、膝が鳴らなくなりました。

 

正しいフォームでやらないといけないとは思いますが
自分のフォームが正しいのかよく分かりません。

 

なので、とりあえずの対策としてご紹介致しました。

30代女性の体験談

スクワットをした時に膝が鳴るのは
膝関節から体を曲げてしまっていることが原因です。

 

間違ったやり方でスクワットをすると
膝に負担をかけてしまいます。

 

膝関節から曲げるのではなく、股関節から曲げるのが正しいやり方です。

 

膝がならないようにするための対策は、肩幅くらいに脚を開いて
つま先をまっすぐ前に向けることです。

 

その体勢から股関節を曲げて、重心を低く、お尻を下げます。

 

足より前に膝が出ないように注意することで
自然と股関節が曲がっていきます。

 

背中はまっすぐな状態をキープして
お腹に力を入れ続けると膝が鳴らなくなります。

 

私はこのことを意識して
イスに座るような感じで足を曲げるようにしました。

 

すると膝が鳴らなくなり
気持ち良くスクワットが出来るようになりました!

 

足より前に膝が出た状態でスクワットをすると
膝を痛めてしまうこともありません。


スポンサーリンク


20代後半女性の体験談

スクワットをすると、よく膝がポキポキ鳴ってしまうので
ひょっとするとこれは膝に負担になっているのではないかと思い
対策方法をインターネットで調べてみました。

 

要因として考えられるのは、姿勢が悪いということです。

 

姿勢が悪いのにスクワットをすると関節が充分に動かず
ポキポキと膝が鳴ってしまうようです。

 

正しい姿勢の画像を参考にしながら、鏡で自分の姿勢を見直し
正しいフォームでやってみると、膝は確かに鳴りませんでした。

 

そしてさらに大事なのは、スクワットは膝関節から曲げるのではなく
股関節からぐぐっと腰を落として行くことが大切です。

 

お尻も突き出しすぎないように、素早く数をこなすよりも
呼吸や姿勢を意識しながら、ゆっくりとした動作がおすすめです。

 

膝関節から曲げていくと負担がかかり、音の原因になるだけではなく
炎症などに繋がってしまうので注意が必要です。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly



コメントを残す