ガリガリとブヨブヨ
 
いまカラダを改善したい…

プロテイン約20杯分の効力
理想の体重は
このサプリで手に入る
 

スクワットの【呼吸の仕方】お腹のサイズが大幅にダウンする



こんばんは、としぞうです。

スクワットの時、呼吸の仕方で
お腹のサイズが大幅にダウンする
方法があります。

通常のスクワットの姿勢をとって
1日20回を3セット行うだけです。

足を膝と平行に肩幅に広げ
背筋をまっすぐ伸ばし
椅子に軽く座るよう意識して
膝がつま先より出ないよう
お尻を突き出すイメージで
ゆっくり足を曲げていきます。
 

スポンサーリンク


呼吸の仕方

スクワットで意識するのは
呼吸の仕方です。

スクワット

まず、お腹に息が入るよう意識して
深く息を吸います。

 

その息を膝を曲げる時に
ゆっくりと吐きます。

 

曲げ切るまでに全ての呼気を
吐き切るイメージです。

 

沈み込むのと同時に
お腹の空気を前に吹き出す
イメージです。

 

深く沈み込みますので
高めの硬い椅子があった方が
倒れずに済むかもしれませんので
ある方は用意して行ってください。

 

膝が直角に曲がるくらい折れたら
起き上がります。

 

その時、今度は
息をゆっくり深く吸い込みながら
膝を伸ばして行きます。

 

出来るだけゆっくり行うのが
ポイントです。

 

吐き切った時と吸い込んだ時に
お腹の筋肉を意識して
硬くなっているか
手で触ってみて下さい。

 

硬くなっていれば成功です。

腹式呼吸

すでに述べた方法で呼吸すると
自然と腹式呼吸になっています。

 

また、スクワットと
同時に行うことで
腹筋と背筋が同時に鍛えられます。

 

人間の筋肉の中でも
大きな部位に当たる
腹筋と背筋と大腿筋を
同時に鍛えることが出来るスクワットは
多くのカロリーを消費する
トレーニングです。

 

正しい呼吸法で行うことで
さらに脂肪燃焼効果が期待できます。

 

また、ロコモティブシンドロームの
予防にも効果的です。


スポンサーリンク


お腹で息をすることで
精神統一を測る効果も
期待できます。

 

ヨガの呼吸法でも
お馴染みですね。

 

1日これを20回
できれば3セット行う事で
自然と太りにくい体を
作ることが可能です。

 

筋肉は沢山の栄養を
必要とするからです。

 

少し食べすぎても
筋肉を作っておくことで
勝手に消費してくれます。

お腹がサイズダウン

スクワットを正しい呼吸法で
継続していれば、気がつけば勝手に
お腹がサイズダウン
しています。

 

しかも、インナーマッスルを
同時に鍛えるので
内臓脂肪も減ることが
期待できます。

 

雨が降っても、場所が無くても
いつでも簡単に出来るのが
スクワットです。

 

50cm四方のスペースさえ有れば
何処でも行うことが出来ます。

 

時間も5分あれば
20回できます。

 

それを1日3セット行うだけで
筋肉も鍛えられ、精神統一もでき
何より太りにくい体を
手に入れることが出来るのです。

 

注意事項は、膝の痛みがある時は
行わない事ですが
継続すれば健康的な生活を
送れる事でしょう。

 

食べすぎても
少しのウォーキングと併用すれば
体重の増加も軽減できます。

 

食べても太りにくい体とは
筋肉の敵度に着いた
消費しやすい体なのです。

 

健康に暮らしましょう。

 

※次に読む記事は
スクワットをすると「膝が鳴る」

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly



コメントを残す