ガリガリとブヨブヨ
 
いまカラダを改善したい…

プロテイン約20杯分の効力
理想の体重は
このサプリで手に入る
 

スクワットをするとき【呼吸を意識してる?】腹式呼吸がいいらしい…



 
あなたはスクワットをしてますか?

私は毎日やってます。

とは言っても、膝を痛める可能性があるので
股関節から椅子に座るイメージで、ゆっくりと。

ところで、スクワットをするとき
呼吸を意識してやっているでしょうか?

腹式呼吸を使って、スクワットをすると
かなり効果的にトレーニング出来るんですよ。

そこで今回は、スクワットを実践している人に
呼吸を意識しているのか聞いてみました。
 

スポンサーリンク


40代前半女性の場合

スクワットをするときは、結構力を使います。

 

そのため呼吸を意識しながら行っていますね。

 

本などを見てみると、腹式呼吸がいいと書いてあるものもありますが
私の場合、腹式、胸式は意識せず
呼吸を吐く、吸う、それだけを意識しています。

 

例えばスクワットで腰を下ろすときは
しっかり呼吸をして息を吐ききります。

 

そしてスクワットから状態を起こすときは
しっかり息を吸い込むんです。

こうすることにより、しっかり腰を落とすことが出来るし
しっかり上体を起こすことが出来るような気がします。

 

専門家の指導を受けたスクワットではなく
自己流で行っているため、呼吸法が間違っているかもしれません。

 

しかしながら、現在のところ
このような呼吸法で行うのがベストだと考えています。

 

腹式呼吸を意識しているわけではありませんが
自然と腹式呼吸になっているのではないかと思います。

30代男性の場合

スクワットをする時、ただ闇雲にしゃがんで立つを繰り返しても
効果が無いと聞きました。

 

有酸素運動をする事によって、脂肪が燃焼しやすい事は知っていたので
呼吸を意識しながら行うようにしました。

 

しかも腹式呼吸です。

 

ゆっくりしゃがみながらお腹から息を吐き出し
ゆっくり立ち上がりながら息を吸っていく。

 

これを繰り返していきます。

 

スクワットをする事によって、足腰は確実に鍛えられるので
寝たきりになりにくく、何歳になっても活動出来ます。

 

女優の森光子さんが、90歳を越えても現役で活動出来たのは
日々のスクワットがあったからだそうです。

 

そして、このスクワットに、腹式呼吸を取り入れて下さい。

 

年齢と共に新陳代謝が衰え、脂肪の燃焼は鈍くなってきますが
足腰の鍛錬と一緒に、脂肪燃焼効果があるのがスクワットのメリットです。

 

場所も取らないし、天候にも左右されず
誰でも気軽に出来るのも魅力です。


スポンサーリンク


30代後半女性の場合

筋トレ目的ではなく、ダイエット目的で
スクワットを実践する女性も多いと思いますが
スクワットする時、しっかりと呼吸を意識していますか?

 

せっかく、しんどい思いをしてスクワットするのですから
極力効果的に行いたいですよね。

 

スクワットするときに、腹式呼吸をしっかりと意識して行うのと
意識しないで行うのでは、全く効果が違ってくるそうです。

 

呼吸法は、筋肉を作る上で重要な役割を果たしてくれます。

 

有酸素運動であるスクワットは、エネルギーを使います。

 

腹式呼吸によって、しっかりと酸素を体に取り込んで
燃焼率を上げてやればその分効果も出やすくなります。

 

もちろん、私も毎日スクワットをしています。

 

膝を曲げてしゃがむときに、徐々に息を吐ききって
膝を伸ばして立ち上げるときは、ゆっくりと息を吸って下さい。

 

継続して行なうことは大前提ですが
せっかくやるのであれば、同じ時間で効果的に行なった方が
目に見えてくる効果も違ってくるので、モチベーションを保つためにも
ぜひ腹式呼吸を意識して行なうことをオススメします。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly



コメントを残す