ガリガリとブヨブヨ
 
いまカラダを改善したい…

プロテイン約20杯分の効力
理想の体重は
このサプリで手に入る
 

スクワットで【体重が増えた?】いったい何が理由なんだろう?



 
スクワットをする理由って?

なぜそんな話をするかと言えば
最近ネット上で

「スクワットをやっていて、逆に体重が増えた…」

そんな話題を目にしたからです。

私に言わせれば、本末転倒な話で
スクワットをする理由が分かっていない
そう感じてしまいました。

今回は、スクワットをすると体重が増える理由
それから筋肉と脂肪の関係について書きます。
 

スポンサーリンク


スクワットは筋力強化のために…

まず、書いておきたいのは
スクワットをする目的についてです。

 

と言うよりも、スクワットに限らず
一般的に言って、筋トレをすれば体重は増えます。

 

スクワットをする目的は、本来、足腰の強化ですから
当然、足や腰回りが筋肉質になって体重が増えます。

スクワット

なぜかと言えば、当たり前のことですが

 

筋肉の方が脂肪よりも重いからです。

 

1日100回程度のスクワットならば
足腰はシャープになって、見た目には細くなります。

 

これは、足腰が太く見えていた原因である
脂肪が燃焼されたからです。

 

細く見えるようになっただけであって
実際には、脂肪が筋肉に変わったため
体重は、逆に重たくなったのです。

 

私の考えでは、筋トレの目的は肉体改造ですから
体重の重さは関係ありません。

 

ハッキリ言って、肉体改造をして
健康的な身体を手に入れることが目的です。

 

もちろん、筋トレをして体重を増やし
最大限に筋肉量を増やす目的もあります。

スクワットのやり過ぎは見た目も太くなる

1日100回程度のスクワットなら
見た目が細くなると書きましたが
500回とか1000回とか、過剰にやり過ぎると
もちろん、見た目も頑丈で太くなります。

 

プロレスラーは、1日数千回のスクワットをやって
あの大きな下半身を手に入れています。


スポンサーリンク


単純に筋肉量を増やしたい場合は
スクワットの回数を気にする必要はありませんが
普通に肉体改造するだけでならば、ほどほどに。

 

ダイエット目的の場合は、特に注意が必要です。

 

私は感心しませんが、体重を減らしたいだけなら
筋トレをする必要はありません。

 

単純に、食事量を減らして
有酸素運度をメインにした方がいいです。

 

具体的には、ジョギングとかウォーキング
効果的な有酸素運度をおすすめします。

 

ここまで、スクワットをすると体重が増える理由と
スクワットをする理由について書きましたが
私が最も強く言いたかったのは

 

体重なんて気にする必要ない!

 

と言うことです。

 

これは、体重なんか気にしないでいいから
食べたいものを好きなだけ食べろと言うことじゃありません。

 

筋トレをする目的は、肉体改造と言うことです。

 

体重なんて気にしないで、日々の筋トレに励みましょう!

最後まで読んで下さりありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly



コメントを残す