ガリガリとブヨブヨ
 
いまカラダを改善したい…

プロテイン約20杯分の効力
理想の体重は
このサプリで手に入る
 

腕立て伏せが【ほとんど出来ない…】だったらどうすればいい?



 
腕立て伏せは、お腹がメタボ気味で重かったり
腕と足の指で踏ん張れないと、なかなか思うように出来なかったりします。

普段、あまり腕の力を使うような生活をしていない人の場合は
床での腕立て伏せでなく、壁に手をついて
立ったまま、腕の力だけで腕立て伏せをにしてみるといいです。

たかが壁でもなかなか疲れますし、腕を使っているなあと感じます。
 

スポンサーリンク


腕立て伏せが出来ない人だっている

腕立て伏せが出来ないという方は、実は少なくありません。

腕立てふせができない

お腹が重い方や、腕の力がない方の場合
なかなか思うように腕立て伏せは出来ないものです。

 

また、出来ても1回か、2回がやっと…という方もいます。

 

身体を支える力がないと、ある意味厳しいかもしれません。

 

腕の力があまりなくても、足腰や足の指で踏ん張る力の強い人や
あまり内蔵脂肪がなく痩せ気味の人なら、腕と足だけで身体を支える事が出来るため
なんとなく、腕立て伏せが出来てしまう事もあると思います。

 

普段なかなか足腰や腕に力を入れなかったり
明らかにメタボ気味のお腹だと、なかなか腕立て伏せが出来ないと思います。

 

下半身に、一時的に力を入れるのが上手い人は
簡単に腕立て伏せが出来るでしょう。


スポンサーリンク


膝をついて腕立てしてもOK?

体力がない人や、お腹が重い方、腕や足の指にあまり力が入らない方は
まず、膝をついて腕立て伏せをしても効果があります。

 

膝が痛くならないように、薄い座布団やクッションを敷くといいでしょう。

 

膝をついての腕立て伏せなら、それほど負担がかかりません。

 

しばらくは腕の力を鍛えるためにも、膝をついての腕立て伏せをおすすめします。

 

はじめは回数も少なめに、少しずつ練習していきましょう。

 

膝をついて練習している間に、1回1回の間隔をゆっくりにして
腕立て伏せしてあげると、腕がどんどん鍛えられます。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly



コメントを残す