ガリガリとブヨブヨ
 
いまカラダを改善したい…

プロテイン約20杯分の効力
理想の体重は
このサプリで手に入る
 

腕立て伏せ【毎日しても大丈夫?】関節とかを痛めたりしないかな…



 
腕立て伏せをしている人は多いと思いますが
あれって毎日しても大丈夫なんでしょうか?

全てのトレーニングに共通して言えますが
やりすぎるよりも、体を休めることが筋肉を育てます。

トレーニングを2日連続で行えば、3日目に体を休める感じです。

さて、今回は腕立て伏せの実施している人に
腕立て伏せの頻度について聞いてみました。
 

スポンサーリンク


20代後半女性の場合

結果から言うと、毎日腕立て伏せをするのは絶対によくありません。

 

同じ動作を繰り返し行うと、負荷のかかる関節や肩にストレスが溜まってしまい
その部分の血行が悪くなります。

 

それが積み重なると、筋肉痛とは別な痛みが出てしまい
腕立て伏せを出来ない状態になってしまう可能性もあります。

 

実際に私がそうでした…

出来れば1日置き、最低でも週に2日は休息日を作って
関節や肩の血行をよくするよう、ストレッチなどを行うといいと思います。

 

また、この休みというのは、筋肉をつけるためにも必要なものです。

 

筋トレで破損した筋肉を休ませることで
より強く太い筋肉を構成します。

 

なので筋肉を休ませずに毎日筋トレしていては
せっかく強くなろうとしている筋肉の妨げになってしまいます。

 

関節の負担と筋肉をつけるためにも、毎日するのはよくないですし
空回りをした筋トレ方法になってしまいます。

30代男性の場合

腕立て伏せを毎日することによって、大胸筋は
一時的に大きく肥大して鍛えられたかのように感じるかもしれませんが
これは長い目で見ると、体に相当な負担を与えていることになるので
かえって逆効果だと思います。

 

腕立て伏せを毎日すると、肩や腕の関節に負荷を常に与え続けていることになるので
関節痛を引き起こす原因になります。

 

やはり、疲労回復も練習の1つだと考えて、適度に休息は取るべきです。

 

毎日腕立て伏せをしている人と、適度に週2~3回行う人とでは
最初は毎日している人の方が筋肉量が上がると思いますが
その人が風邪などでダウンして数日間腕立て伏せが出来なかった場合
筋肉量が落ちていくのも早くなります。


スポンサーリンク


逆に週2~3回、適度に腕立て伏せをしている人は
数日休んだとしても、すぐに筋肉は落ちないでしょうし
関節への負担も少ないので、無理なく腕立て伏せを継続出来ると思います。

 

私も、週に2~3回腕立て伏せをしています。

 

以上の事から、腕立て伏せは毎日するより
休みの日を取り入れながら適度に行った方が効率よく鍛えられます。

30代女性の場合

腕立て伏せというのは
昔から筋トレの基本とも言えるものです。

 

腕立て伏せをすることで、鍛えられる筋肉は色々とありますが
大胸筋を鍛えることでバストアップ効果も見込めますから
男性だけでなく女性も、続けたほうがいいトレーニングだと言えます。

 

実際に、私も腕立て伏せを毎日やっています。

 

「毎日やったら関節を痛めない?」

 

と心配する人もいるかもしれませんが、私は過去に
腕立て伏せが原因で関節を痛めたことはありません。

 

恐らく関節を痛める人は、回数が多すぎ(100回とか)とか
フォームが間違っているなどの理由だと思います。

 

肘を広げすぎたり、手を内側や外側に向けすぎたりしていると
肩関節を痛めやすくなってしまうので要注意です。

 

手は脇のすぐ下に置き、肩幅よりやや広めにしましょう。

 

また、回数も1日30回以内におさめるといいですよ!

最後まで読んで下さりありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly



コメントを残す